いのちのセミナー

いのちのセミナー(WEB)再配信中

配信期間

2024年3月21日(木)14:00~2024年7月1日(月)14:00

2021年度第3回いのちのセミナー

  • 講師 
    安田 登(やすだ のぼる) 能楽師 ワキ方 下掛宝生流

    演題 
    「残念」の声を聴く
         ~能と日本人の死生観~ 残念というのは、「念(おも)いが残ること」というのが本来の意味です。果たせなかった残念を大声で叫ぶこともあれば、かそけき声でふと漏らすこともあります。声にも出せずに積もり積もった残念を抱えたまま亡くなる方もいます。そんな死者の残念の声を聴くという芸能が能楽です。私たちは日々、さまざまな残念を抱えて生きています。自分の残念の声を思い出し、昇華させることによって生きていく力を取り戻す、能楽はそんな皆様の生きなおしの手助けもします。
    ※2021年9月~2022年1月に配信したものです。

    講演録(要約)はこちらからご覧いただけます

安田 登(やすだ のぼる)

2021年度第4回いのちのセミナー

  • 講師 
    西岡 秀爾(にしおか しゅうじ) 曹洞宗崇禅寺 住職

    演題 
    中道で道中を歩む
         ~禅に学ぶ生き方~ 私たちの生き方は、十人十色で優劣などありません。それぞれが「いま・ここ・わたし」を丁寧に生きることができれば、とても素敵なことと言えるのではないでしょうか。内なる声に基づいた歩みを進めるためのヒントとして、禅(仏教)の一端に触れてみませんか。自分を見失うことなく、良い意味でのいい加減(中道)で生ききるためのポジティブサイクル(1.あるがまま → 2.行道 → 3.克己心 → 4.中道 → 5.無常)をご紹介したいと思います。
    ※2021年12月~2022年3月に配信したものです。

    講演録(要約)はこちらからご覧いただけます

西岡 秀爾(にしおか しゅうじ)

2021年度第5回いのちのセミナー

  • 講師 
    髙橋 聡美(たかはし さとみ) 一般社団法人 髙橋聡美研究室代表
    中央大学人文科学研究所 客員研究員


    演題 
    「折れる心の守りかた」
         ~生きづらさに寄り添うために~ 昨今、レジリエンス(回復する力)教育の中で「折れない心」を作ることが盛んに言われています。結果、弱音を吐けず、生きづらさを一人で抱えている人が増えているように感じます。人生の中で不安になることやくじけること、落ち込むことは必ずあり、人の心は折れるものです。でも、支える人がいたり、立ち上がり方を知っていれば、また前へ進むことができます。失敗しても大丈夫。生きづらさに寄り添うことを一緒に考えたいと思います。
    ※2022年3~6月に配信したものです。

    講演録(要約)はこちらからご覧いただけます

髙橋 聡美(たかはし さとみ)

アンケートについて

今後のより充実したセミナー開催に向け、アンケートのご協力をお願いいたします。

アンケートフォームはこちら

視聴にあたっての注意事項

  • ※視聴には多くのデータ通信量を必要とするため、フリーWi-Fiや使い放題プランでない携帯電話での視聴は多額の通信料が発生する可能性がございます。Wi-Fi環境など高速通信が可能な電波の良いところでご視聴ください。
  • ※ご視聴にかかる通信料はご負担ください。
  • ※視聴用URLをSNS等で展開するのはお控えください。
  • ※配信トラブル等による視聴用URLの変更等が発生した場合はこちらのサイトでお知らせいたします。

主催等

  • 主催:公益財団法人JR西日本あんしん社会財団
  • 協力:西日本旅客鉄道株式会社

お問い合わせ先

JR西日本あんしん社会財団
TEL:06-6375-3202 (平日10:00~17:00)
E-mail:info@jrw-relief-f.or.jp

セミナー・イベントに戻る

JR西日本あんしん社会財団について

「安全で安心できる社会づくり」の一端を担いたいとの思いから、事故や災害に遭われた方々などへの心身のケアに関わる活動や、
地域社会における安全構築に関わる活動に対する支援及び安全に関する啓発活動等を行っています。

ページトップへ