いのちのセミナー

2018年度 第4回及び第5回募集中

2018年度は“ひとのいのち 私のいのち を考える”を年間のテーマとして「いのちのセミナー」を年8回開催します。
“ひと”には“人(人間)”と“他人(自己に対する他者)”の2つの意味を込めています。

第4回・第5回いのちのセミナーの参加者を募集しています。

第2回プレスリリース(PDF)はこちらをご覧ください。
第2回パンフレット(PDF)はこちらをご覧ください。

第3回プレスリリース(PDF)はこちらをご覧ください。
第3回パンフレット(PDF)はこちらをご覧ください。

第4回・第5回プレスリリース(PDF)はこちらをご覧ください。
第4回・第5回パンフレット(PDF)はこちらをご覧ください。

日時

《第2回》2018年8月  9日(木)18:30~20:00 ※18:00開場
  ※7月6日(金)開催予定でしたが、大雨の影響により延期いたしました。

《第3回》2018年8月  22日(水)13:30~15:00 ※13:00開場

《第4回》2018年9月  21日(金)18:30~20:00 ※18:00開場

《第5回》2018年10月11日(木)18:30~20:00 ※18:00開場

場所

《第2回・第4回・第5回》毎日新聞オーバルホール(大阪駅より徒歩約8分)

《第3回》立命館大学 大阪いばらきキャンパス(茨木駅より徒歩約5分)

講演

  • 《第2回》
    講師 関谷 直人 氏
       同志社大学神学部教授、牧師

    演題 いのち輝かせるために今死と向き合おう
       ~キリスト教から見た「いのち」「死」~

関谷 直人 氏

  • 《第3回》
    講師 山崎 直子 氏
       宇宙飛行士、立命館大学客員教授

    演題 宇宙、ひと、いのちをつなぐ

山崎 直子 氏

  • 《第4回》
    講師 垣添 忠生 氏
       公益財団法人日本対がん協会会長、国立がんセンター名誉総長

    演題 人はがんとどう向き合うか

垣添 忠生 氏

  • 《第5回》
    講師 佃 祐世 氏
       弁護士、自死遺族

    演題 生きたいのに生きられなかった命~自死遺族の立場から語る~

佃 祐世 氏

定員

《第3回》600名(参加無料)

《第4回》480名(参加無料)

《第5回》480名(参加無料)

  • ※応募多数の場合は抽選となります。
  • ※ご参加いただける方には参加証をお送りします。
    (第3回:8月6日頃、第4回:9月5日頃、第5回:9月21日頃発送)
  • ※抽選になった場合の結果のお知らせは参加証の発送をもって代えさせていただきます。

応募方法

<第2回及び第3回の募集は終了しています。>

第4回 お申込みフォームはこちら

第5回 お申込みフォームはこちら

  • ※1名様1回限りのご応募とさせていただきます。
       また、1回に2名様以上でのご応募はお受けできかねますので、あらかじめご了承ください。
     
  • ※ご応募でいただいた個人情報は、当セミナーの運営及び当財団からのお知らせ以外の目的には使用しません。

応募締切

《第4回》2018年8月27日(月)

《第5回》2018年9月4日(火)

主催等

  • 主催:公益財団法人JR西日本あんしん社会財団
  • 協力:西日本旅客鉄道株式会社、
           立命館大学(《第3回》のみ)

お問い合わせ先

JR西日本あんしん社会財団(06-6375-3202 ※平日10:00~17:00)

セミナー・イベントに戻る

JR西日本あんしん社会財団について

「安全で安心できる社会づくり」の一端を担いたいとの思いから、事故や災害に遭われた方々などへの心身のケアに関わる活動や、
地域社会における安全構築に関わる活動に対する支援及び安全に関する啓発活動等を行っています。

ページトップへ