「2020年度 研究助成」一覧

【助成件数計】8件 【助成金額計】1,370万円

助成期間:2020年4月1日~2021年3月31日 (2020年3月時点、研究者名五十音順)

  • 研究テーマ
  • 研究者
  • 深層学習(ディープラーニング)を活用したストレスチェックに基づく労働災害リスク予測モデルの開発

    神戸大学 保健管理センター/医学研究科病態情報学 准教授 井口元三

  • 被災者兼支援者のうつ/PTSD(外傷後ストレス障害)予防介入実践者育成訓練プログラムの開発

    四天王寺大学看護学部 看護実践開発研究センター 教授 宇佐美しおり

  • 大都市圏における訪日外国人を対象とした災害情報発信システムの開発:SNSを活用した情報提供の倫理的・技術的課題の検討

    兵庫県立大学 地域ケア開発研究所
    教授 梅田麻希

  • メディカルコントロールの現状・課題・展望

    公益財団法人全国市町村研修財団全国市町村国際文化研修所 客員教授 小西敦

  • 地域防災対策における人任せを誘発する要因の検討:社会的規範に着目して

    関西大学大学院
    大学院生:博士課程後期課程 静間健人

  • 転落事故低減を目的とした電子式歩行補助具による視覚障害者の安全な単独歩行への寄与の評価

    公益社団法人NEXT VISION
    常務理事 仲泊聡

  • 事件・災害の未体験教員による「語り継ぎ」のジレンマと必要性・有効性の研究

    奈良学園大学 教授 松井典夫

  • 災害時における外国人に対する食支援に関する研究

    大阪府立大学 准教授 矢澤彩香

事業実績一覧に戻る

JR西日本あんしん社会財団について

「安全で安心できる社会づくり」の一端を担いたいとの思いから、事故や災害に遭われた方々などへの心身のケアに関わる活動や、
地域社会における安全構築に関わる活動に対する支援及び安全に関する啓発活動等を行っています。

ページトップへ