連続講座「『いのち』を考える」

第13回連続講座を開催します

第13回連続講座 「『いのち』を考える」
~悲しみとともに生きていく~

(平成29年1月24日から毎週火曜日

第13回連続講座「『いのち』を考える」を開催いたします。6名の講師の方々が、様々な方面から「いのち」についてご講演くださいます。

前回の講座

開催期間

平成29年1月24日~平成29年2月28日 毎週火曜日(全6回)18:30~20:00

会場

毎日新聞オーバルホール(JR大阪駅より徒歩8分)

講座日程

日程 講座タイトル 講師 (敬称略)
1月24日 たましいの痛みに寄り添う
~ターミナルケアの現場から~
藤井 理恵(ふじい りえ)
淀川キリスト教病院 チャプレン(病院牧師)
1月31日 いのちに寄りそう
~悲しむ人のかたわらで~
田村 里子(たむら さとこ)
一般社団法人WITH医療福祉実践研究所 がん・緩和ケア部 部長
2月7日 まるごといのち
~悲しみを乗り越えて生きるために~
末永 和之(すえなが かずゆき)
すえなが内科在宅診療所院長
2月14日 生死を超えた『いのち』にであうとき
~かなしみから教わること~
細井 順(ほそい じゅん)
公益財団法人近江兄弟社ヴォーリズ記念病院ホスピス長
2月21日 それぞれの悲しみ
~遺族の語りから~
米虫 圭子(こめむし けいこ)
京都産業大学学生相談室主任カウンセラー
2月28日 がんと共に生きる人を支える
~地域での取り組み~
田村 恵子(たむら けいこ)
京都大学大学院医学研究科教授、がん看護専門看護師
  • ※詳細についてはパンフレットをご覧ください。
  • ※都合により急遽講演内容等を変更する場合があります。

定員

480名(参加無料)

  • ※応募多数の場合は抽選のうえ、結果をメールにてお知らせします。

応募方法

お申込みフォームはこちら
  • ※6週連続で出席できる方を対象とします。
  • ※ご応募いただいた個人情報等は、当講座の運営及び当財団からのお知らせ以外の目的には使用しません。

締切

平成28年12月13日(火)

※募集中

主催等

  • 主催:公益財団法人JR西日本あんしん社会財団
  • 協力:西日本旅客鉄道株式会社

お問合せ先

JR西日本あんしん社会財団(06-6375-3202 ※平日10:00~17:00)
―多くの方のご応募をお待ちしております―

セミナー・イベントに戻る

JR西日本あんしん社会財団について

「安全で安心できる社会づくり」の一端を担いたいとの思いから、事故や災害に遭われた方々などへの心身のケアに関わる活動や、
地域社会における安全構築に関わる活動に対する支援及び安全に関する啓発活動等を行っています。

  • 広報誌【Rekuef】
  • ブログ【こ・こ・ろ】

ページトップへ