連続講座「『いのち』を考える」

第12回連続講座を開催します

第12回連続講座 「『いのち』を考える」
~悲しむ人にやさしく寄り添う~

(平成28年10月11日から毎週火曜日

第12回連続講座「『いのち』を考える」を開催いたします。6名の講師の方々が、様々な方面から「いのち」についてご講演くださいます。

前回の講座

◇平成28年6月2日 広野 ゆい先生
『発達障害という個性を生きる』を聴講して・・・ 事務局による感想はコチラ

開催期間

平成28年10月11日~平成28年11月15日 毎週火曜日(全6回)18:30~20:00

会場

毎日新聞オーバルホール(JR大阪駅より徒歩8分)

講座日程

日程 講座タイトル 講師 (敬称略)
10月11日 悲しみを支え、悲しみに寄りそう 柏木 哲夫(かしわぎ てつお)
淀川キリスト教病院理事長
10月18日 愛と悲嘆 髙木 慶子(たかき よしこ)
上智大学グリーフケア研究所特任所長
10月25日 あの世に逝く力
~悔いなく自分の人生を完結させるために~
小林 玖仁男(こばやし くにお)
国登録有形文化財「二木屋」主人
11月1日 いのちは仏なり 森 清範(もり せいはん)
清水寺貫主
11月8日 医療がささえる命、宗教が向き合ういのち
~在宅医療チームに臨床宗教師を迎えて~
沼口 諭(ぬまぐち さとし)
医療法人徳養会 沼口医院理事長(真宗大谷派僧侶)
11月15日 悲嘆と頭痛 清水 俊彦(しみず としひこ)
東京女子医科大学脳神経外科客員教授
  • ※詳細についてはパンフレットをご覧ください。
  • ※都合により急遽講演内容等を変更する場合があります。

定員

480名(参加無料)

  • ※応募多数の場合は抽選のうえ、結果をメールにてお知らせします。

応募方法

お申込みフォームはこちら
  • ※6週連続で出席できる方を対象とします。
  • ※ご応募いただいた個人情報等は、当講座の運営及び当財団からのお知らせ以外の目的には使用しません。

締切

平成28年9月12日(月)

※募集中

主催等

  • 主催:公益財団法人JR西日本あんしん社会財団
  • 協力:西日本旅客鉄道株式会社

お問合せ先

JR西日本あんしん社会財団(06-6375-3202 ※平日10:00~17:00)
―多くの方のご応募をお待ちしております―

セミナー・イベントに戻る

JR西日本あんしん社会財団について

「安全で安心できる社会づくり」の一端を担いたいとの思いから、事故や災害に遭われた方々などへの心身のケアに関わる活動や、
地域社会における安全構築に関わる活動に対する支援及び安全に関する啓発活動等を行っています。

  • 広報誌【Rekuef】
  • ブログ【こ・こ・ろ】

ページトップへ