2017年度 安全セミナー実施概要2017年度 安全セミナー実施概要

東日本大震災以降、あらためて災害に対する備えと対応の重要性が広く認識されたことに加えて、熊本地震や激甚化する自然災害等を受け不安感が高まっていることから「防災・減災」をテーマに、市民・地域社会の安全に関する啓発活動として「安全セミナー」を開催しました。

  • 1.テーマ  「防災・減災~心理支援と防災教育から」
  • 2.日 時  2017年9月6日(水) 13:30~16:30
  • 3.会 場  東灘区民センターうはらホール
  • 4.内 容
  • 講演
  • ① 減災の心理学と復興の心のケア
        兵庫県立大学大学院減災復興政策研究科教授
        冨永 良喜(とみなが よしき)
  • ② 災害体験と防災学習
        防災学習アドバイザー・コラボレーター
        神戸学院大学現代社会学部非常勤講師
        兵庫県立大学大学院減災復興政策研究科特任教授
        諏訪 清二(すわ せいじ)
  • 対談
  •     防災・減災~心理支援と防災教育から
        冨永 良喜(とみなが よしき)
        諏訪 清二(すわ せいじ)

講演録(一部)は〔PDF〕をご覧ください。

当日の様子

冨永講師

諏訪講師

対談

講演全体

PHOTO

事業実績一覧に戻る

JR西日本あんしん社会財団について

「安全で安心できる社会づくり」の一端を担いたいとの思いから、事故や災害に遭われた方々などへの心身のケアに関わる活動や、
地域社会における安全構築に関わる活動に対する支援及び安全に関する啓発活動等を行っています。

  • 広報誌【Rekuef】
  • ブログ【こ・こ・ろ】

ページトップへ