2015年度 救急フェア実施概要2015年度 救急フェア実施概要

当財団とJR西日本の共催で、京阪神の主要駅等をご利用される方々に、救急現場に居合わせた時の救命処置の重要性を普及啓発するため、「救急フェア~身につけよう救命処置~」を開催しました。消防やNPOなど地域で活動する方々、応急手当普及員の資格を持つJR西日本社員の指導のもと、多くの方々にAEDの取扱いや心肺蘇生法を体験していただきました。また、JR西日本のキャラクター着ぐるみ(イコちゃん)やこども制服の試着コーナーにも、お子様連れに多数参加していただきました。
 今年度は新たに「大阪支社・踏切非常ボタンキャンペーン」とタイアップし救命体験コーナーを設置し体験していただきました。
また、「救9の日 エキデモAED」を9月より「救9の日 駅で体験AED」に改称し、より親しみやすくJRの各駅で開催しました。 今後も、各地で「救急フェア」を開催していきたいと思います。

【実施概要】

○参加者数:3,800名(救急フェア・駅で体験AED・新幹線非常ボタンCPを含む)

○心肺蘇生・AED体験者数:約1,500名(救急フェア・駅で体験AEDを含む)

  • ・救急コーナー体験者の約6割の方が初めて一次救命処置を経験されました。

○体験された方からいただいたお声

  • ・もっと、年に何回か使用方法を説明していただきたいです。
  • ・良い経験をさせてもらい感謝しています。人助けができる技術を教えてもらい本当にありがとうございました。
  • ・AEDのことは聞いていましたが、実際にさわったこともなかったので、体験できて良かったです。
  • ・一般の方も知識が普及し多くの生命が救われることを期待します。

○実施箇所(JR12駅)及びご協力いただいた関係機関

5/23
三田駅
三田市、三田市消防本部、三田市消防団
5/30
和歌山駅
和歌山市消防局
6/20
高槻駅
高槻市、高槻市消防本部、京都橘大学救急救命研究会、アクトアモーレ管理組合、アクトアモーレ店舗会
6/27
明石駅
明石市消防本部、兵庫県立大学看護学部ライフサポート部、株式会社ジェイアール西日本総合ビルサービス
7/4
大阪駅
大阪市北消防署、株式会社ジェイアール西日本総合ビルサービス
7/11
尼崎駅
尼崎市、尼崎市消防局、尼崎市東消防署、潮江社会福祉連絡協議会、株式会社ジェイアール西日本総合ビルサービス
9/5
宝塚駅
宝塚市消防本部、宝塚市西消防署、株式会社ジェイアール西日本総合ビルサービス
9/12
奈良駅
奈良市、奈良市消防局、奈良市消防団、大阪事業所
9/19
吹田駅
吹田市、吹田市消防本部、吹田南消防署、社会福祉法人 恩賜財団 大阪府済生会千里病院、吹田さんくす名店会商業共同組合、株式会社ジェイアール西日本総合ビルサービス
10/3
草津駅
湖南広域消防局西消防署
10/17
岡山駅
岡山市消防局、岡山西消防署
11/3
京都駅
救急フェスタin京都~第3回いのちのリレー大会~
京都市下京消防署、京都橘大学

○救9の日 駅で体験AED 実施箇所実施箇所(JR12駅)

  • ・4/9 大阪駅
  • ・5/9 三ノ宮駅
  • ・6/9 伊丹駅
  • ・7/9 神戸駅
  • ・8/9 桂川駅
  • ・9/9 茨木駅
  • ・10/9 天王寺駅
  • ・11/9 芦屋駅
  • ・12/9 南草津駅
  • ・1/9 京橋駅
  • ・2/9 加古川駅
  • ・3/9 京都駅

○新幹線非常ボタンキャンペーン 実施箇所(新幹線4駅)

  • ・8/1 広島駅
  • ・8/7 小倉駅
  • ・8/8 博多駅
  • ・8/9 新神戸駅

○大阪支社踏切非常ボタンキャンペーン

  • ・8/11 天王寺駅・ユニバーサルシティ駅
  • ・12/7 鶴橋駅
  • ・12/10 天王寺駅

当日の様子

いのちのリレー大会にて京都橘大学がデモンストレーションを実施(京都)
いのちのリレー大会にて京都橘大学がデモンストレーションを実施(京都)

お買い物途中の方がたくさん体験しに来てくれました(大阪)
お買い物途中の方がたくさん体験しに来てくれました(大阪)

たくさんのマスコットキャラクターが参加してくれました(草津)
たくさんのマスコットキャラクターが参加してくれました(草津)

園児によるマーチングバンドを披露し、より一層賑やかなファエアになりました(岡山)
園児によるマーチングバンドを披露し、より一層賑やかなファエアになりました(岡山)

子ども達も心臓マッサージを体験(高槻)
子ども達も心臓マッサージを体験(高槻)

千里救命救急センターによるナースの制服を着て体験(吹田)
千里救命救急センターによるナースの制服を着て体験(吹田)

事業実績一覧に戻る

JR西日本あんしん社会財団について

「安全で安心できる社会づくり」の一端を担いたいとの思いから、事故や災害に遭われた方々などへの心身のケアに関わる活動や、
地域社会における安全構築に関わる活動に対する支援及び安全に関する啓発活動等を行っています。

  • 広報誌【Rekuef】
  • ブログ【こ・こ・ろ】

ページトップへ