「平成25年度 研究助成」一覧

【助成件数計】7件 【助成金額計】1,375万円

助成期間:2013年4月1日~2014年3月31日 (研究者の所属・役職は、2013年3月時点)

  • 研究テーマ
  • 研究者
  • 模型車両による衝突・脱線被害の解析と防災・減災構想の策定

    200万円

    大阪産業大学工学部交通機械工学科
    教授 大津山 澄明

  • 台風12号災害における住民の避難行動と災害経験の伝承

    180万円

    京都大学大学院地球環境学堂
    助教 落合 知帆

  • 遺児大学生への短期グリーフケアグループ実施の意義-悲嘆と人格変化への効果検討

    200万円

    京都文教大学臨床心理学部
    専任講師 倉西 宏

  • 海外制度研究を梃子とする救急医療の法システム案の構築

    200万円

    京都大学公共政策大学院
    特別教授 小西 敦

  • 災害ボランティア活動時のヒヤリハット体験と危険回避に関する研究

    200万円

    大阪大学学生支援ステーション
    准教授 太刀掛 俊之

  • 被災者雇用による被災者支援活動に関する研究

    200万円

    関西大学社会安全学部
    准教授 永松 伸吾

  • 公共交通機関乗車時における津波避難に関する研究 ~高校生・観光客を率先避難者に位置づけて~

    195万円

    和歌山大学南紀熊野サテライト
    地域連携・生涯学習センター
    講師 西川 一弘

事業実績一覧に戻る

JR西日本あんしん社会財団について

「安全で安心できる社会づくり」の一端を担いたいとの思いから、事故や災害に遭われた方々などへの心身のケアに関わる活動や、
地域社会における安全構築に関わる活動に対する支援及び安全に関する啓発活動等を行っています。

  • 広報誌【Rekuef】
  • ブログ【こ・こ・ろ】

ページトップへ