「平成24年度 公募助成(活動・研究)」贈呈式「平成24年度 公募助成(活動・研究)」贈呈式

2012年3月29日、「平成24年度公募助成」において採択された活動や研究に対する贈呈式を開催しました。事故、災害が起こった際の備えやその後のケアに取り組む24件の助成先から約40名の方にご出席いただき、贈呈書を授与いたしました。

式の冒頭では、佐々木理事長が祝辞を述べた後、「『安全で安心できる社会』の実現のためには、もとより私達だけの力だけでは限度がある。助成先の皆様には『安全で安心できる社会』を築き上げる担い手となっていただくよう、切に期待しています」と助成先を激励しました。

贈呈式終了後の交流会では、助成先の方々を中心にして、財団役員等とともに積極的な意見交換や情報交換が行われました。助成先を代表して、特定非営利活動法人オーシャンゲートジャパン代表 白杉 芳彦氏は、「私達が普段当たり前だと考えている安全を守るために努力を積み重ねる人々に感謝するだけではなく、安全で安心な社会を築くために私達も努力しなければならない」と抱負を語りました。

当日の様子

贈呈式に出席された助成先の皆様
贈呈式に出席された助成先の皆様

佐々木理事長からの祝辞
佐々木理事長からの祝辞

中村常務理事からの財団事業説明
中村常務理事からの財団事業説明

白取事業審査評価委員長からの審査講評
白取事業審査評価委員長からの審査講評

佐々木理事長からの贈呈書の授与
佐々木理事長からの贈呈書の授与

助成先同士の活発な情報交換
助成先同士の活発な情報交換

財団役員との意見交換
財団役員との意見交換

抱負を語る助成先代表の白杉氏
抱負を語る助成先代表の白杉氏

PHOTO

事業実績一覧に戻る

JR西日本あんしん社会財団について

「安全で安心できる社会づくり」の一端を担いたいとの思いから、事故や災害に遭われた方々などへの心身のケアに関わる活動や、
地域社会における安全構築に関わる活動に対する支援及び安全に関する啓発活動等を行っています。

  • 広報誌【Rekuef】
  • ブログ【こ・こ・ろ】

ページトップへ