2009年度 活動助成一覧

【助成件数計】17件 【助成金額計】1,343万円

助成期間:2010年4月1日~2011年3月31日 (2010年3月時点、団体名五十音順)

  • 活動テーマ
  • 団体名
  • 実績報告書(PDF) 地域防災センターを設置し、防災アドバイザーの育成をはかり、高齢者・障害者を中心とする住民の防災意識の向上と防災グッズの普及をはかる。

    100万円

    特定非営利活動法人
    あすかコミュニティ

  • 4.25メモリアル市民の集い&「4.25証言」地域力 冊子発行

    75万円

    特定非営利活動法人
    ASUネット

  • 実績報告書(PDF) 寺院を拠点にしたグリーフ・コミュニティのネットワーキング

    100万円

    應典院寺町倶楽部

  • 実績報告書(PDF) 犯罪・事故の被害者による手記集の発行

    40万円

    特定非営利活動法人
    大阪被害者支援アドボカシーセンター

  • 実績報告書(PDF) 『いのちの教育』~心肺蘇生法とAED(自動体外式除細動器)の普及活動を通じて命の大切さを啓発する~

    100万円

    特定非営利活動法人
    大阪ライフサポート協会

  • 阪神・淡路大震災の被災者と被災地の大学生の協働活動を通した防災教育と命の教育の実践

    70万円

    語り部KOBE1995

  • 実績報告書(PDF) 2009年8月の台風9号による影響で大きな被害を受けた、兵庫県佐用町における竹炭焼きを通しての復興支援や被災商店街周辺の活性化

    100万円

    関西学院ヒューマンサービスセンター

  • 実績報告書(PDF) かけがえのない命を守るためさらなる救命率向上を目指して

    100万円

    京都橘大学救急救命研究会

  • 実績報告書(PDF) わすれない、あの日を!そなえよう、越木岩!死んだらあかん!

    50万円

    越木岩自主防災会

  • 実績報告書(PDF) 「4.25あの日を忘れない」~被害者の真の回復と、事故の風化防止、安心で安全な公共交通機関の実現を願って~

    100万円

    「空色の会」
    ~JR福知山線事故・負傷者と家族等の会~

  • 実績報告書(PDF) 心肺脳蘇生法普及活動、AED(自動体外式除細動装置)使用法普及・設置推進活動

    100万円

    特定非営利活動法人
    高槻ライフサポート協会

  • 実績報告書(PDF) 人生の危機に向き合うための講演会:『笑いは副作用のない処方箋~遺伝子スイッチ・オンの生き方』

    18万円

    宝塚不登校の会「サポート」

  • 実績報告書(PDF) 「多言語版鉄道あんしん利用ガイドブック」の作成

    100万円

    多文化共生センターひょうご

  • 実績報告書(PDF) ~JR福知山線列車事故被災者支援募金イベント~Friends!かわにしフェスティバル2010

    70万円

    フレンズ!川西フェスティバル実行委員会

  • 実績報告書(PDF) 救急処置を行うことの大切さと重要性を、企業や学校において講習を行うことにより広めていきたい。また、イベントでの救護活動等で参加者がイベントに安心して参加できる環境を作ることにより、地域社会の活性化に役立ちたい。

    70万円

    BasicLifeSupportKOBE

  • 実績報告書(PDF) 阪神・淡路大震災での被災者との交流で学んだ精神的ケアの大切さを風化させるな!~被災15周年の想いをオリジナル劇で発信(『おじいちゃんの古時計』)

    50万円

    みんなでつくる学校とれぶりんか

  • 実績報告書(PDF) 第10回レスキューロボットコンテスト

    100万円

    レスキューロボットコンテスト実行委員会

事業実績一覧に戻る

JR西日本あんしん社会財団について

「安全で安心できる社会づくり」の一端を担いたいとの思いから、事故や災害に遭われた方々などへの心身のケアに関わる活動や、
地域社会における安全構築に関わる活動に対する支援及び安全に関する啓発活動等を行っています。

  • 広報誌【Rekuef】
  • ブログ【こ・こ・ろ】

ページトップへ