活動助成

平成29年度公募助成は平成28年10月1日(土)から募集を開始します。

この活動助成は、東日本大震災、平成23年台風12号災害や平成26年広島土砂災害に関する活動を含め、事故、災害、不測の事態に対する備えやその後のケアに取り組んでおられる団体の活動を公募により支援させていただくものです。「安全で安心できる社会」の実現に向けた真摯な取り組みをされている皆様からの応募を、心よりお待ちしています。

募集要項、参考資料

募集の詳細は、募集要項をご覧ください。

募集要項 参考資料1(申請書・記入例)
PDF EXCEL

個別相談会の開催について

募集内容の詳しい説明や、申請書の記入方法などに関する皆様の疑問にお応えさせていただく相談会を開催します。

大阪地区個別相談会

  • 日時:平成28年10月7日(金)18時~20時/平成28年10月8日(土)10時~12時
  • 場所:ホテルグランヴィア大阪(JR 大阪駅直結)
       21階 葵の間(10月7日)/20階 桜の間(10月8日)

広島地区個別相談会

  • 日時:平成28年10月14日(金)18時~20時/平成28年10月15日(土)10時~12時
  • 場所:広島市安佐南区民文化センター
  • ※広島地区個別相談会の内容は、平成26年広島市土砂災害の被災地・被災者支援活動に限ります。

参加を希望される方は、お問合せフォームに以下の①~③の必要事項をご入力の上、お申込みください。

  • ① 団体名または所属機関名
  • ② 参加人数・参加者氏名
  • ③ 参加希望日時

※「お問合せ種別」は「助成事業 個別相談会への参加」をご選択ください。

お問い合わせ

※相談会へのお申込みは任意であり、選考には一切影響しません。

※上記日程でのご参加が難しい場合は別途ご相談を承りますのでご連絡ください。

助成の概要

1.助成対象活動

【活動助成テーマ】

事故、災害や不測の事態に対する備えに関する活動(自主防災訓練、心肺蘇生法普及活動等)
又は
事故、災害や不測の事態が起こった後の心のケア(グリーフケア等)や身体的ケア(リハビリテーション等)に関する活動

特別枠

上記活動のうち、東日本大震災、平成23年台風12号災害及び平成26年広島土砂災害に関する被災地・被災者支援活動に対し、特別に助成枠を設定します。

※直接的ではなくても、上記内容に寄与する活動も含みます。

  • ◆上記テーマにおいて、地域コミュニティ形成に向けた新たな仕組みづくりや関係づくりなど、地域における連携やつながりを重視する活動も歓迎します。
  • ◆専ら事故、災害に関する活動のみならず、それらに関連する活動や、結果としてそれらに関わる活動も助成対象となります。
  • ◆継続助成について
    平成28年度に当財団から助成を受けた活動についても申請を可能とし、平成29年度も引き続き当財団が助成を行う必要性が高いと判断した場合には助成を行います。
    (同一活動への助成は、都度審査のうえ連続3回までとします。)※特別枠にはこの制限はありません
  • ※主な助成例は事業実績のページをご覧ください。

2.助成対象団体(応募資格)

以下に掲げる(1)又は(2)の条件を満たす団体を助成対象とします。

【対象団体】

  • (1)以下の条件を全て満たす団体
    • 1.近畿2府4県(京都府、大阪府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県)に拠点のある非営利の民間団体(法人格の有無は問いません)
      ※特別枠である平成26年広島土砂災害に関する被災地・被災者支援活動については広島県に拠点のある非営利の民間団体も対象とします。
    • 2.募集開始時点において1年以上の継続的活動実績のある団体
      (特別枠への応募の場合は不問とします)
  • (2)上記(1)1及び2の条件を実質的に満たすものとして当財団が認める団体

注:応募後において(1)1の条件を満たさなくなった場合は直ちに連絡してください。

3.助成期間

平成29年4月1日から平成30年3月31日までの1年間に実施される活動とし、原則としてその期間内において完了することとします。
(経費の執行についても同一期間内とします。)

4.助成金

  • (1)助成金額
    • ・1件あたりの助成金額・・・70万円以下
    • ・助成金総額・・・「平成29年度公募助成(活動及び研究)」総額で5,000万円程度を予定
      ※助成活動(助成対象事業)の費用全額を助成金で賄うことができます。(自己資金等は必須ではありません)
  • (2)助成金の使途
    助成対象となる活動を行うにあたって、直接的に必要な経費(当該事業に必要なアルバイト代等人件費を含む)とします。
    • ※団体に日常的にかかる間接経費(人件費、家賃、水道光熱費、電話代等)は助成対象となりません。
    • ※特に人件費については、活動のために雇用したアルバイト代等を対象としており、団体メンバーへの日当、謝金は対象外とします。
    • ※助成期間終了後、費消されていない助成金がある場合は、当財団に返還していただきます。
  • (3)助成金の交付
    助成決定後、平成29年3月下旬にご指定の銀行口座に一括して送金します。

応募方法等

1.募集期間

平成28年10月1日(土)~平成28年11月16日(水) 必着(厳守)

2.応募書類

  • (1)平成29年度活動助成申請書
    ※10月1日(土)に当財団指定のお申込みフォーム(申請書)をホームページにご用意します。
  • (2)団体等の役員名簿(役職、氏名が分かる名簿を便宜用紙で添付してください)

3.応募方法、お問合せ先

当財団ホームページのお申込みフォーム(申請書)に必要事項を入力のうえご応募ください。

公益財団法人JR西日本あんしん社会財団

〒530-8341 大阪市北区芝田二丁目4番24号
TEL:06-6375-3202(平日10:00~17:00)
FAX:06-6375-3229
E-mail:info@jrw-relief-f.or.jp

  • ※ご提出いただいた応募書類等の差し替え、返却はいたしませんので、必ずお手元にコピー等の控えを取っておいてください。

4.助成決定方法

提出いただいた応募書類の内容を基に、当財団の事業審査評価委員会で厳正かつ公正なる審査を行い、平成29年3月頃の理事会で助成先及び助成金額を決定します。

  • ※必要に応じ、提出書類の内容についてお問合せすることがあります。

5.選考結果

選考結果については、決定後直ちに応募者全員に対して、文書にてお知らせする予定です。

  • ※採否及びその理由についてのお問合せには回答いたしかねます。

6.個人情報の取り扱いについて

ご提供いただいた個人情報は、当財団の業務遂行上必要な範囲内に限定して利用いたします。
また、上記目的及び法令等の定める場合を除き、事前に申請者本人の同意を得ることなく、個人情報を第三者に提供いたしません。

助成事業に戻る

JR西日本あんしん社会財団について

「安全で安心できる社会づくり」の一端を担いたいとの思いから、事故や災害に遭われた方々などへの心身のケアに関わる活動や、
地域社会における安全構築に関わる活動に対する支援及び安全に関する啓発活動等を行っています。

  • 広報誌【Rekuef】
  • ブログ【こ・こ・ろ】

ページトップへ